転職エージェント

【転職エージェントおすすめ5社】失敗しない選び方や注意ポイントを紹介!

転職を考える際、どのような手順で進めるべきか迷うことはありませんか?

特に初めて転職をする方にとって、転職エージェントの利用は大変心強いものです。

しかし、数多くのエージェントの中からどれを選べば良いのか、どのように利用すれば失敗しないのか、疑問に思うことも多いでしょう。

本記事では、失敗しない転職エージェントの選び方やおすすめのエージェントを5つ紹介します。

さらに利用時に注意すべきポイントまで詳しくご紹介します。

これから転職エージェントを探そうと考えている方は、ぜひ最後までお読みください!

失敗しない転職エージェントの選び方

  1. 自分に合ったエージェントの種類を見つける
  2. 取扱い求人件数の多いエージェントを利用
  3. 自分に合ったサポートが受けられるエージェントを利用
  4. 自分に合うキャリアアドバイザーを見つける
  5. 大手の転職エージェントを利用する

1.自分に合ったエージェントの種類を見つける

転職エージェントには様々な種類があり、一般的には以下のようなものがあります。

エージェントの種類

  • 総合型エージェント:幅広い業界や職種の求人を取り扱っています。
    (例:リクルートエージェント・dodaなど)
  • 専門型エージェント:特定の業界や職種に特化しているエージェント。
    (例:IT業界専門のエージェント・管理職専門のエージェントなど…)

自分の希望する業界や職種に特化したエージェントを選ぶことで、より適した求人情報を得られる可能性が高まります。

例えばIT専門のエージェントを利用すると、その業界の求人情報が豊富で必要なスキルや面接でのポイントなど、細かなアドバイスを受けることができます。

一方、総合型エージェントは幅広い求人を提供してくれるため、まだ具体的な業界や職種が決まっていない場合に役立ちます。

自分が転職を希望している業種に合わせてエージェントを選びましょう!

2.取扱い求人件数の多いエージェントを利用

エージェントの取扱い求人件数が多いと、それだけ自分に合った求人を見つけやすくなります。

求人情報が豊富なエージェントを選ぶことで、選択肢が広がり理想の転職先に出会う可能性が高まります。

例えば、リクルートエージェントは日本最大級の求人情報を持っており、多岐にわたる業界・職種の求人を取り扱っています。

また、多くの求人情報を持つエージェントは、一般には公開されていない非公開求人も多く取り扱っています。

非公開求人は、特定の条件を満たした応募者のみが紹介されることが多く、他の候補者との競争が少なくなるため、転職成功のチャンスが高まります。

3.自分に合ったサポートが受けられるエージェントを利用

転職活動を成功させるためには、エージェントの提供するサポート内容が重要です。

サポート内容はエージェントごとに異なるため、自分に合ったサポートが受けられるエージェントを選ぶことが大切です。

例えば、以下のようなサポートが提供されているか確認しましょう。

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • キャリアカウンセリング

複数の転職エージェントを利用し、自分に合うサポートが受けられるエージェントを選びましょう!

4.自分に合うキャリアアドバイザーを見つける

エージェント選びにおいて、担当のキャリアアドバイザー(転職コンサルタント)の存在は非常に重要です。

自分の希望や悩みを理解し、適切なアドバイスをしてくれるアドバイザーと出会うことが、転職成功の鍵となります。

アドバイザーとの相性が良いかどうかは、実際に面談をしてみないと分からないことも多いです。

そのため、複数のエージェントに登録し、実際にアドバイザーと面談してみることをおすすめします。

良いアドバイザーは、あなたのキャリアの方向性を一緒に考えてくれるパートナーとなります。

様々な転職エージェントで面談し、自分に合うキャリアアドバイザーを探してみましょう!

5.大手の転職エージェントを利用する

転職活動を始める際には、まず大手の転職エージェントを利用することをおすすめします。

大手のエージェントは、求人情報の量だけでなく、サポート体制やネットワークも充実しています。

リクルートエージェントやdodaは、豊富な求人情報を持ち、全国規模で展開しているため、幅広い選択肢を提供してくれます。

その為、特定の理由が無ければまずは大手の転職エージェントから利用してみましょう。

大手の転職エージェントだと、転職前後のサポートが充実している場合が多いです。

転職エージェントのおすすめ5社

  1. リクルートエージェント
  2. doda
  3. マイナビエージェント
  4. マイナビジョブ20's
  5. 第二新卒エージェントneo

1.リクルートエージェント

出典元:リクルートエージェント

特徴

  • 業界最大級の求人数を誇る
  • 非公開求人が豊富
  • 各業界に精通したキャリアアドバイザーが在籍
  • 履歴書・職務経歴書の添削サービス
  • 面接対策セミナーなどの充実したサポート体制

リクルートエージェントは、日本で最も知名度が高い転職エージェントの一つです。

数多くの求人情報を保有しており、幅広い業界や職種に対応しています。

そのため、自分の希望に合った仕事を見つけやすいのが特徴です。

経験豊富なアドバイザーが求職者一人ひとりに合わせた転職活動をサポートしてくれます。

具体的には、面接対策や履歴書の添削なども行ってくれるため、安心して転職活動を進められます。

また、IT、医療、営業など、各業界に精通したアドバイザーがいるため、自分の業界に合ったアドバイスを受けることができます。

『リクルートエージェント』公式サイト

2.doda

出典元:duda

特徴

  • 豊富な求人情報と企業情報
  • キャリアカウンセリングサービス
  • 転職イベントやセミナーが定期的に開催
  • スカウトサービスで企業からの直接オファーが受けられる
  • 履歴書・職務経歴書のテンプレート提供

doda(デューダ)は、リクルートエージェントと並んで人気のある転職エージェントです。

求人情報の量と質、そしてサポート体制の充実度が特徴です。

dodaは数多くの企業と提携しており、常に最新の求人情報を提供しています。

各分野に精通したキャリアアドバイザーが、履歴書の書き方や面接対策などを丁寧にサポートしてくれます。

また、オンラインでの面談やセミナーも開催されているため、忙しい人でも利用しやすいのが魅力です。

『doda』公式サイト

3.マイナビエージェント

出典元:マイナビエージェント

特徴

  • 若手からミドル層まで幅広い年代に対応
  • IT・メーカー・営業職などの求人に強み
  • 応募書類の添削や面接対策が充実
  • 転職成功者の体験談や転職ノウハウを提供
  • 地方転職のサポートも充実

マイナビエージェントは、特に若年層や第二新卒の転職に強みを持つエージェントです。

サポート体制の手厚さが特徴で、新卒や第二新卒向けの求人が多く、キャリアのスタートに最適です。

初めての転職でも安心して利用できるよう、丁寧なサポートが提供されます。

履歴書の書き方や面接対策など、細かなアドバイスを受けることができます。

また、各業界に精通したアドバイザーが在籍しているため、自分の希望する業界についての具体的なアドバイスを受けることができます。

『マイナビエージェント』公式サイト

4.マイナビジョブ20's

出典元:マイナビジョブ20's

特徴

  • 20代の若手転職者に特化
  • 未経験歓迎の求人が多い
  • キャリアアドバイザーが丁寧にサポート
  • 内定後のフォローアップも実施
  • 履歴書・職務経歴書の作成支援

マイナビジョブ20'sは、20代の若者に特化した転職エージェントです。

特に、初めての転職を考えている若者におすすめです。

20代向けの求人が豊富で、キャリアのスタートアップに適しています。

初めての転職活動に不安を感じる方でも、丁寧なサポートを受けることができます。

また、自己分析やキャリアプランニングのサポートが充実しており、自分の強みや適性を理解するのに役立ちます。

『マイナビジョブ20's』公式サイト

5.第二新卒エージェントneo

出典元:第二新卒エージェントneo

特徴

  • 第二新卒・既卒・フリーター向けの求人が豊富
  • 未経験からのキャリアチェンジに強み
  • 専任のキャリアアドバイザーがサポート
  • 企業とのマッチングを重視
  • 内定後のフォローアップが充実

第二新卒エージェントneoは、第二新卒や既卒の転職に特化したエージェントです。

未経験の分野への転職にも強みがあります。

第二新卒や既卒に特化した求人情報が多く、未経験からの転職もサポートしています。

未経験でもチャレンジできる求人が豊富で、キャリアチェンジを考えている方に適しています。

また、転職活動のステップごとに丁寧なサポートが提供され、履歴書の書き方や面接対策なども充実しています。

『第二新卒エージェントneo』公式サイト

転職エージェント利用時に注意すべきポイント

  1. 自分の希望をしっかり伝える
  2. キャリアアドバイザーに嘘をつかず話す
  3. 頻繁にキャリアアドバイザーとコミュニケーションを図る
  4. 言われるがままにならない
  5. 転職活動の記録を残しておく
  6. 面談の時間は守る ・他社エージェントの悪口を言う

1.自分の希望をしっかり伝える

転職エージェントを利用する際に最も重要なのは、自分の希望や条件を明確に伝えることです。

例えば、勤務地については「通勤時間が1時間以内の場所」や「在宅勤務が可能な企業」など、具体的な希望を伝えましょう。

給与についても「最低でも年収500万円以上」「ボーナスのある会社」など、具体的な数字を示すことが大切です。

また、働き方についても「完全週休二日制」「フレックスタイム制の導入」など、具体的な条件を伝えることで、アドバイザーが最適な求人を見つけやすくなります。

事前に自分が譲れない条件をアドバイザーに伝え、効率的な転職活動を行いましょう!

2.キャリアアドバイザーに嘘をつかず話す

キャリアアドバイザーに対しては、常に正直であることが求められます。

過去の職歴やスキルについて誇張したり、偽りの情報を伝えることは絶対に避けましょう。

例えば、実際には経験していないプロジェクトに参加したと主張することは、後々の面接や実際の業務で問題となる可能性があります。

正直に話すことで、アドバイザーはあなたに最適なアドバイスを提供することができます。

自分に合った求人を提案してもらうためには、スキルや経験だけでなく、希望する職場環境や働き方についても率直に伝えることが重要!

3.頻繁にキャリアアドバイザーとコミュニケーションを図る

転職活動中は、キャリアアドバイザーとの定期的なコミュニケーションが不可欠です。

例えば、週に一度は電話やメールで連絡を取り合い、現在の状況や新たな希望を共有しましょう。

応募先の企業の選考状況や面接のフィードバックなどを共有することで、アドバイザーはあなたに最適なサポートを提供しやすくなります。

また、コミュニケーションを図ることで、アドバイザーとの信頼関係が築かれ、転職活動を円滑に進めることができます。

定期的な連絡を通じて、自分の意向や状況を正確に伝えましょう。

4.言われるがままにならない

キャリアアドバイザーからの提案やアドバイスに対して、自分の意見を持ち、積極的に質問や確認を行うことが大切です。

例えば、提案された求人に対して、以下のような具体的な質問を投げかけましょう。

  • なぜこの企業を勧めるのか?
  • 自分のスキルや経験がどのように活かせるのか?など…

自分のキャリアプランや目標に沿った転職活動を行うためには、アドバイザーとの対話を重視し、自分の意見や希望をしっかりと伝えることが重要です。

言われるがままに行動するのではなく、自分自身の判断で進めることが成功の鍵となります。

5.転職活動の記録を残しておく

転職活動中は、応募した企業や面接の結果などを詳細に記録しておくことが役立ちます。

例えば、ノートなどに以下のような情報を記載しましょう。

  • 応募先企業名
  • 応募日
  • 面接日
  • 面接官の名前
  • 面接の感想
  • フィードバック内容など…

このように記録を残すことで、次の面接に向けた準備や反省材料として活用することができます。

記録を見返すことで、過去の応募先や面接内容を確認し、転職活動の進捗状況を把握することができますよ。

6.面談の時間は守る ・他社エージェントの悪口を言う

キャリアアドバイザーとの面談の際には、時間を厳守することが重要です。

遅刻や無断キャンセルは信頼関係を損なう原因となります。

例えば、面談の前日にはリマインダーを設定し、時間を確認する習慣をつけましょう。

面談の時間を守ることで、アドバイザーに対して誠実な態度を示し、良好な関係を築くことができます。

時間を守ることで、他の求職者やアドバイザーのスケジュールにも配慮することができます。

7.他社エージェントの悪口を言う

他社の転職エージェントに対して悪口や批判を言うことは避けましょう。

過去に利用したエージェントに対する不満やトラブルをアドバイザーに伝えることは、信頼関係を損なう原因となります。

例えば、「前のエージェントは全然役に立たなかった」といったような批判的な発言は避けましょう。

悪口を言うことで、自分自身の印象を悪くする可能性もあります。

ポジティブな姿勢で転職活動を進めることが大切です。

他のエージェントの良い点や改善点を参考にすると、自分にとって最適な転職活動に活かすことができますよ。

転職で失敗したくないなら、まずは複数登録して転職先を探すべき!

転職エージェントを利用する際、一社だけでなく複数のエージェントに登録することを強くおすすめします。

複数のエージェントを利用することで、より多くの求人情報を得ることができ、選択肢も広がります。

また、各エージェントの得意分野やサポート内容を比較することで、自分に最も合ったエージェントを見つけることができます。

転職活動は一人で行うと不安や負担が大きいですが、転職エージェントを賢く利用することで、成功に近づけることが可能です。

複数のエージェントに登録し、自分に合ったサポートを受けながら、理想の転職先を見つけましょう!

-転職エージェント