『文化政策の展開―アーツ・マネジメントと創造都市』 出版記念トークイベント  野田邦弘 × 湯浅真奈美                                      「日英文化政策のこれまでとこれから」

 ※イベントは終了しました。お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。 


| 概 要 |

 日  時 :6月9日(月)19:00~20:30
 場  所 :ブリティッシュ・カウンシル
       (東京都新宿区神楽坂1-2)
      http://www.britishcouncil.jp/about/japan/access
 ホ ス ト :野田邦弘さん
 ゲ ス ト :湯浅真奈美さん(ブリティッシュ・カウンシル アーツ部長)
 参 加 費 :1000円
        ★終了後、懇親会を実費で開催予定
 定  員 :30名
 申  込 :▼下記申込フォームよりお願いいたします。
 主  催 :学芸出版社
 協  力 :ブリティッシュ・カウンシル

| 趣 旨 |

  戦後、ダイナミックに進化してきた文化政策を、歴史と領域の広がりを軸に整理した本格的な概論書『文化政策の展開―アーツ・マネジメントと創造都市』。

 本書では、国による法整備に始まり、行政の文化化を目指した70年代から、ハコモノを量産した80年代、そして多様な主体の参画や文化による地域再生戦略に至った現在までを、日本の現場に即して大きく俯瞰しました。

 今回は、本書の著者である野田邦弘さんと、国際文化交流の第一線でご活躍されているブリティッシュカウンシルの湯浅真奈美さんを迎え、グローバルな社会に力強く歩みを進める地方文化行政のあり方を、会場の参加者の皆さんと共に考え、議論を深めたいと思います。ふるってご参加ください。


|プロフィール |

野田邦弘 鳥取大学地域学部地域文化学科教授(文化政策、創造都市論)。2004年までは横浜市職員として「クリエイティブシティ・ヨコハマ」の策定や、文化芸術都市創造事業本部創造都市推進課初代担当課長として第2回横浜トリエンナーレ等を担当。文化経済学会理事(元理事長)、日本文化政策学会理事、NPO法人都市文化創造機構理事、鳥取県文化芸術振興審議会長、鳥取県地方自治研究センター理事長、あいちトリエンナーレ実行委員などを兼任。


湯浅真奈美 ブリティッシュ・カウンシル アーツ部長。大学卒業後、国際産業見本市主催会社の広報部を経て、独立系の映画配給会社に所属。宣伝プロデューサーとして、劇場公開映画の広報宣伝を担当。1995年より、英国の公的な国際文化交流機関、ブリティッシュ・カウンシルに勤務。2005年よりアーツ部門の担当マネージャーとして、日本におけるブリティッシュ・カウンシルの芸術文化・クリエイティブエコノミー関係の事業を統括。日英の文化機関、行政関係者、アーティストなどと連携し、事業を展開している。



上記のフォームが利用できない場合やメールアドレスをお持ちでない場合は、
学芸出版社編集部・岩切(iwakiri@gmark.jp/電話:075-342-2600)までお願いいたします。




文化政策の展開―アーツ・マネジメントと創造都市
野田邦弘 編著/本体2400円+税


「文化政策の展開 アーツ・マネジメントと創造都市」出版記念セミナー
  日英文化政策のこれまでとこれから


2014 © Gakugei Shuppan-Sha.